JBlog首頁 JCase外包銀行 會員專區 會員登入

     首頁 > 文字走廊 > SHIOOMA > 文章集 > 日本靈異故事- 都市傳說-7

SHIOOMA的文章集
2010年09月03日
日本靈異故事- 都市傳說-7
文章分類:日文翻譯
人氣:
389

 
(31) ~~鬧鬼的地方~~

  這是我朋友所遇過真實的事情, 我的朋友A, 非常喜歡鬼故事, 也常常造訪曾經鬧鬼的地方..有一天, A相招了朋友B,C,D, 共4個人一起去位於深山裡的一條隧道, 那是個曾經鬧過鬼的地方….

  要到那座隧道蠻辛苦的, 需要進入到深山裡, 而且, 那天雨下得超大, 就算是連雨刷調到最大, 前面也很難看得清楚, 好不容易到達那座隧道時, 已經過了半夜12點了…..
  隧道裡什麼也沒發生, 只不過….時間一分一秒的過去…

  車子裡面, 可以聽到的落雨聲打在車子上, 相當的大聲….
  A說, “下這麼大的雨, 又沒看到阿飄什麼的, 算了, 回去吧~~~”

  正當大家想要打道回府時, 又從上面下了一陣更大的雨….
  這時, B的臉色大變….
  “什…..什..麼…..! 隧道…裡….會…下雨….!?”
  
  大家就急急忙忙的衝回家去了…..

原文:
==========================================================
この話は実際に私の友達が体験した話です。私の友達Aは、怖い話がとても好きで、よく幽霊スポットに行ったりしています。[友達A・B・C・Dとします。]その四人で山奥にあるトンネルの幽霊スポットに行ったそうです。そのトンネルは、すごい山奥で行くのにとても苦労。しかも、その日はすごい雨で車のワイパーを動かしていても、前が見えにくく。やっとのことでトンネルに着い時には、すでに夜の十二時をすぎていて、トンネルの中に入っても何もおきず。ただ時間だけがすぎていくばかり。車内は車に雨が落ちてくる音ですごく響いていたそうです。A『こんな雨じゃ幽霊なんて見えないだろうし、帰るかぁ』帰ろうとすると、よけい雨が降り出した。するとBが顔を真っ青にして『な…なんで…トンネルの中なのに雨降ってんだよ…。』その後急いで家に帰ったと言っていました。

(32) ~~女鬼~~

  昨天我放學的時候, 看到在我前面走路的一個男生, 被一個沒有下半身的女人, 覆蓋在他身上, 第一眼就覺得那不是人而是鬼…..男生看起來無精打采的….
  我覺得很恐怖, 因為我騎腳踏車, 所以很快就接近了那個男生…

  突然一瞬間我感覺到, “….被發現了….”
  我雖全力加速逃離那裡….但又忍不住回頭一看…
  那女的不再覆蓋在男生上方了…
  
  那女人, 到底是什麼呀….

原文:
=========================================================
昨日、学校から帰っていたら、前を歩いている男性に、下半身の無い女性が被さっていた、一目で人間では無いと思った。男性は全く気付いてない様子だった。気持悪いなと思いながら、私は自転車だったので、追い抜こうとした、その瞬間『キヅイテイルクセニ』私は全速力で逃げながら、振り返った。すると、女は男性には被さっていなかった。あの女はなんだったのだろうか…

(33) ~~上吊~~

  這是我的親身經歷, 有一天我想去造訪傳說中的鬧鬼地點, 聽說曾經有人在那邊自殺….
  看到了那棵樹了…有人在上面上吊自殺, 大家想說來試試膽量, 大夥就決定手拉手, 將樹團團圍起來, 然後, 就你一言我一語的, 說什麼我看到誰啦, 還是哪位往生者在上面啦…的一堆鬼扯淡….

  可能真的是心理作用吧….每個人都說脖子怎麼痛痛的….
  然後, 我們都看到了…好像有一個上吊的人在樹上!!
  
  正當大家都說有看到的瞬間, 再往上看, 那個”東西”不見了!!
  實在太恐怖, 我們就離開那裡了~~
  
  一直到現在, 我脖子不會再痛了, 可能真的是大家在那邊胡說八道的心理作用….但是, 看到的那個…到底是什麼阿, 還是只是個偶然的巧合呢….?

原文:
=======================================================
これは私が体験した本当の話です、私はみんなが噂をしていた心霊スポットに行こうと思いました、そこは首吊り自殺をした人がいたそうです、その木のまわりをみんなでまわるという肝試しをしました、そしてみんなでまわろうとしました、そこで誰かが今誰かいたようなきがしたと言うのです。みんなは嘘だろ、気のせいだろと言っていました、そして周り始めて少したつと私の首が痛くなってきました不安になりみんなに聞くと、みんなも痛いと言っていました、そして木の上の方を見ると首を吊っている人のような物が見えました!みんなに今木のうえになにか見えたよと言ってもうちいど見ると消えていました、怖くなったので、その場から離れました、すると今までのが嘘のように首の痛みがなくなりました、いったいなんだったのでしょう?これは単なる偶然に過ぎないのか……。

(34) ~~房間裡面~~

  這是我的親身體驗, 不過可能沒有那麼恐怖…..那是最近發生的事情..
  我常常利用廚房裡面的電視來看連續劇, 晚上雖一個人但也還過得愉快, 在冰箱的門上我都會掛一些磁鐵的鉤鉤在上面, 雖然很方便, 但東西也往往會掉落下來, “匡~~~~嘩啦…”….的聲音有時還會嚇一跳…

  最近, 家裡的抽屜會突然發出”卡達卡達”的聲音, 我媽媽說, “房間裡的角落都會有小鬼喔!!”…..

  若是這樣的事情各為也有經歷到的話, 那我跟你們說…那….一定是有鬼…..

原文:
=========================================================
この話は私が体験したものですがそんなに怖くはないと思います。最近の話です。私はよく台所にあるテレビでドラマとかを見ているんですけど、夜1人になると良くあるのです。冷蔵庫の横にマグネット式のフックがあって、それにいろいろおたまとか掛かっているんですが、必ずと言ってイイほどそれが落ちるんです…。いきなり『ガシャーンッッ』って音を立てて。さらに一番新しい話になると、近くにあった引き出しが『ガタガタッ』っていきなりなるんです。お母さんが「部屋の隅には霊がいるんだよ」と言っていました…。みなさんもこんな事があったら、いるんです。きっと。霊が…ね…。

(35) ~~謎樣的光~~

  今天, 我碰到了這件事…
  今天是我老家每年夏天的祭祀節日, 我就回到故鄉, 跟好久不見的朋友們去放煙火…
  我們到了一個佔地很寬廣的公園裡, 開始了放煙火..
  正當大家嘻嘻哈哈的玩煙火的同時, 朋友A君問大家,
  “B那傢伙跑到哪去啦?”
  朋友C君就說, “不就在那邊亮亮的地方嗎? B他一個人在那吧!?”
  接著, A就說, “我去叫他!”, 就朝著那個亮光走過去了…

  我跟其他朋友遠望著A走過去的那個方向, 很奇怪, 當A到達了那道亮光的所在, 那光突然就消失了….
  然後過了好久, A君都沒有回來….

  正當大家覺得納悶, 突然, B君出現在大家面前…
  “為什麼你會在這兒? 你不是在剛剛那個地方嗎?”
  B回答說, “啥啊! 我剛剛去自動販賣機那邊買果汁啊!”

  “啊? 那…那剛剛那道光是…..”….
  我們大家就往A君的方向走過去, 然後, 看到A, 他痛苦的樣子, 在那邊等著我們….

  A告訴我們, 當他正要到達那個發光的地方, 就覺得有奇怪的事要發生, 那座亮光, 並不是煙火的光…..因為,旁邊一個人也沒有….
  然後, A終於知道這座光是什麼了….
  
  是個帶著青色, 又會變白色的…一個像人臉的光!!
  然後, 就突然消失了….

  到底那是什麼呀….

原文:
==========================================================
これは今日、私が体験した話です。
今日は地元の夏祭りに行ってました。その帰り、久々に会った友人同士で花火でもしようってことになって、花火してました。
それで、広い公園でしてました。
それで、みんなでワイワイ花火をしていると、友人Aが
『Bのやつがいねーぞ、どこいったんだぁ?』
すると、Cが
『あっ!向こうの端の光、あっちで一人でやってんじゃねーの?』
すると、Aが
『俺が呼んでくる』
そう言って光の方に走っていきました。
それを私は、友人達と眺めていました。Aが光に着いた頃、光が突然消えました。
それから、いつまで経ってもこちらに帰ってきません。そうしてるうちに、いつの間にか、Bが隣にいました。『なんでお前がここに居んだよ。向こうにいたんじゃないのかよ。』そう言うと、Bは、
『何が?俺はちょっくらジュースを自販に買いに行ってただけやけど……』 『あれ?じゃあ~あの光は……』
私達は、Aの所に行ってみました。
すると、Aは、うずくまっていました。
Aに話を聞くと………Aが走って近づいて行くに連れて、おかしな事に気づいたそうです。それは、あの光はどうやら花火ではないと言うこと。人が周りにいないこと。そして、Aは、その光の正体が分かったそうです。それは、青白く光る、顔だったそうです。そのあと、すぐ消えてしまったらしいのです。
一体あれはなんだったのだろうか……

 

作者檔案

個人  
會員名稱:

SHIOOMA

身份屬性:

工作室

居住縣市:

台北市

接案地區:

不拘

駐點服務:

JBlog人氣:

276

  會員記錄

已接案數:

0

接案評比:

(尚無評鑑)

已發包數:

0

發案評比:

(尚無評鑑)

服務電話:(02)2100-2852 傳真:(02)2100-2685 客服信箱:service@jcase.com.tw 才庫人力資源顧問股份有限公司 版權所有,請勿任意轉載